2017年05月21日

4年間の実績

井沢邦夫

1.財政の健全化
 ・すべての事業や予算に聖域なく見直しゼロベースで積み上げて無駄を無くし業務執行に責任を持たせた
 ・経常収支比率が平成24年度の97.3%から90.9%へと改善
 ・市債の残高が平成25年度の410億円から297億円(29年度当初)へ113億円減少
 ・基金残高は平成25年度の24億円から114億円(29年度当初)へ90億円増加
  (うち財政調整基金は18億円から59億円、庁舎建設基金は0円から40億円に増加)
 ・税外収入の確保(ふるさと納税、クラウドファンディングなど)

2.山積していた重要課題の解決
 ・JR国分寺駅北口の再開発事業が着実に進み、平成30年3月ツインタワー完成に続き
  地下自転車駐車場と駅前広場整備
 ・可燃ごみの三市共同処理焼却施設の建設

3.魅力あるまちの発信
 ・市制施行50周年記念事業(平成26年度)
 ・「宇宙開発発祥の地国分寺」ロケット発射実験60周年事業(平成27年度)
 ・「こくベジ」プロジェクト(平成28年度)
 ・観光振興として史跡ウォーキングアプリの導入
 ・テレビやSNSを駆使して、積極的にまちの魅力を発信

4.子育て環境の改善
 ・保育園増設(平成24年から新規12園定員1052名増加)
 ・学童保育所の増設
 ・就学児童の医療費助成拡大
 ・未就学児インフルエンザ予防接種の公費補助

5.学校施設の改善や児童の安全確保
 ・いじめ・虐待防止条例施行と早期対応システムの構築
 ・小学校児童通学路へ防犯カメラ50台設置
 ・学校トイレの洋式化(小学校29年度全校、今後中学校へ拡大)
 ・小学校全校特別教室にエアコン設置・水道管直結工事の継続
 ・総合教育会議や学校教育懇談会を開催し教育環境整備へ

井沢邦夫.jpg

6.増加している高齢者への施策や施設の充実
 ・特別養護老人施設2施設新設
 ・小規模多機能・グループホームの新設
 ・認知症カフェ2か所開設と相談窓口の拡充
 ・運転免許証返納高齢者へのぶんバス無料パスの発行
 ・交通空白地域解消のため、ぶんバス2路線新設(北町・万葉けやき)

7.障がい者にやさしい施策
 ・難病患者に対する市独自施策拡大
 ・障がい者の就労支援拡充
 ・障がい者グループホームの増設

8.まちの活性化にむけ商業・農業・工業の振興策推進
 ・プレミアム商品券を活用した市内消費拡大
 ・ぶんぶんウォーク、ぶんザニア、ぶんじマルシャなど支援
 ・農地の追加指定要件の緩和など農地保全施策拡大
 ・起業希望者の創業支援制度の拡充としない事業者への支援策拡大

9.住みやすいまちへ環境整備対策の推進
 ・空き地、空き家等条例の制定と空き家バンクの創設
 ・ごみ減量のためごみ袋有料化(26市中2位の減量実績)
 ・恋ヶ窪用水の公有化・整備

10.市民の生命と財産を守り、万が一の防災対策の強化
 ・市民との協働による防災推進地区の拡大(14地区で市面積の約半分)
 ・防災訓練内容の充実や地区防災計画作り推進
 ・災害時備蓄医薬品の充実
 ・消防署本署用地の購入

11.健康・医療の充実
 ・隣接市とインフルエンザや肺炎球菌等の予防接種相互連携拡大
 ・40歳健康診断、60歳歯科検診、乳がん検診の個別推奨
 ・25歳からの若年層へ定期健康診断拡大

12.文化・スポーツ振興
 ・史跡指定地の公有化、長屋門、講堂・金堂の基壇と鐘楼・中門の整備
 ・全国史跡整備市町村協議会会長就任(現在全国590超自治体加入)
 ・都立多摩図書館と公文書館の西国分寺への誘致
 ・隣接市と図書館やスポーツ施設相互利用など広域連携
 ・青少年の体力向上と健全育成事業として史跡駅伝開催
 ・文化団体への補助拡大


posted by 井沢邦夫 at 02:38| 東京 ☀| プロフィール | 更新情報をチェックする

プロフィール

kunio.JPG
・民間企業で30年間培ってきた豊富な「社会経験と実行力」
・働く者の立場に居たからできた市職員への「指導」と「人材育成」
・「66年間住んでいるからわかる」国分寺市民の生の声
・8年間の議員経験で更に磨きがかかった「フットワークの良さ」
・市長4年間で証明された「強い折衝力・政治力と決断力」
・市財政の再建に活かされた「財務と金融の豊富な実務経験」
・「市民に近い市長」との評価は「わかりやすさと現場主義」
・市民本位や民間出身と感じるものは持ち前の「スピードとバランス感覚」
・何よりも国分寺市を愛しているという「強い使命感と責任感」
・従来のお役所感覚でなく、「市民目線でのサービス提供」精神醸成

詳しいプロフィールはこちら
posted by 井沢邦夫 at 02:03| 東京 ☀| プロフィール | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

政治信条

活動スタンス
①市民・庶民派
②クリーンでわかりやすい皆さんと一緒になってやる手作りの活動
③すべての人が相手の立場に立った思いやりの気持ちを持つこと
④自分がいままで培ってきた民間での経験や能力を活かした市民感覚のスピード感のある政治の実現
⑤税金を納めている「市民が主役」
⑥いま困っている問題や将来の課題に対し、みなさんと一緒に考え、取り組む

基本政策
①市民の利益を最優先した市民のための行政を実現
②スポーツを通した市民の健康増進と青少年の健全育成
③今後急激に進展する高齢化社会に備えて、若者や高齢者が納得でき・協力できる仕組みや制度の構築
④団塊世代の歪みの是正 (雇用問題・年金問題等)
⑤市の財政状況を明らかにし、将来を見据えた財政の健全化
⑥行政改革と市民サービスの向上
⑦身近な課題を、スピーディーに解決できる行政機関
⑧市議会と各委員会等の審議迅速化とレベルアップ
⑨殺伐とした社会環境を改善し、非行や犯罪の増加をなくしたい
⑩思いやり教育や、家族・他人との協調を大切にする心を普及させたい
⑪情報公開の推進によるガラス張り市政を実現したい
posted by 井沢邦夫 at 14:24| 東京 ☁| プロフィール | 更新情報をチェックする

井沢邦夫プロフィール

ペンシルロケット特別講演会.jpg
氏名:井沢 邦夫(イザワクニオ)
生年月日:昭和25年9月15日

学歴・職歴
昭和25年 国分寺市東恋ヶ窪に生まれる。
昭和31年 私立国分寺幼稚園卒園
昭和37年 国分寺市立第三小学校卒業
昭和41年 国分寺市立第一中学校卒業
昭和44年 私立中央大学付属高等学校卒業
昭和48年 私立中央大学法学部法律学科卒業
      東邦生命保険相互会社入社
昭和50年 結婚(元市議会議員内田勇氏長女)
       
平成 8年 東邦生命保険相互会社年金運用企画部長兼首都圏営業本部副本部長
平成10年 エジソン生命保険相互会社 経理部長
平成11年 同社 総務部長兼務 
平成12年 同社 融資部長
平成13年 同社退社
平成14年 株式会社クリマテック入社(鹿島建設子会社)
      同社事務総括部部長
平成16年 同社退社(12月)
平成17年 国分寺市市議会議員となる
      国分寺市議会建設委員会委員
平成18年 国分寺市議会決算特別委員会副委員長
平成19年 国分寺市議会決算特別委員会委員長
平成20年 国分寺市議会予算特別委員会委員長
      国分寺市議会文教委員会委員長
      国分寺市青少年問題協議会委員
      国分寺市議会議会運営委員会委員
      国分寺市議会庁舎建設特別委員会委員
      国分寺市議会自治基本条例審査特別委員会委員
平成21年 国分寺市議会総務委員会委員長
      国分寺市議会ごみ対策特別委員会委員
      東京都国分寺市土地開発公社監事
      国分寺市健康福祉サービス協会評議委員
平成25年 市長に就任
平成27年 全国史跡整備市長村協議会(590超市町村)会長就任

備 考 
*少年野球三小キングスコーチ5年
*現国分寺市テニス連盟会長
*家族 母、妻、長女、長男、嫁、孫
*信条 他人に対する思いやりを大切にしたい


posted by 井沢邦夫 at 14:21| 東京 ☁| プロフィール | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。